WiMAXプロバイダで一番安い月額割引キャンペーンは??

WiMAXプロバイダで一番安い月額割引キャンペーンは??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

WiMAXをプロバイダ経由で契約すると、キャンペーン特典としてキャッシュバックを貰うことができることが多いです。

 

しかし、その陰に隠れて実はキャッシュバックを貰えるキャンペーンだけではなく月額料金を割引してくれるキャンペーンを行っているプロバイダもあります。

 

そこで、今回は月額料金を割引する特典を行っているWiMAXプロバイダについて徹底的に比較してみました

 

月額料金割引特典のメリットは??

 

 

上記でも触れた通り、WiMAXのキャンペーン特典には月額料金割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンの2種類があります。

 

あえて月額料金割引キャンペーン特典を選ぶメリットは「キャッシュバックを貰う手間がかからない」という点があります。

 

WiMAXプロバイダのキャッシュバック特典には「キャッシュバックを受け取りにくい」という決定的なデメリットがあります。

 

キャッシュバック特典を提供しているプロバイダはキャッシュバック特典を受け取ることができる期間がWiMAX契約後11カ月以降で、受け取り可能期間が1カ月~2カ月間しかありません。

 

そのため、キャッシュバックを受け取り損ねた!という方が非常に多いです。

 

関連:WiMAXのキャッシュバックを確実に貰う3つの方法とは!?

 

その点、月額料金割引特典の場合、キャッシュバックのように受け取り損ねる心配は特になく、お得に契約することができます。

 

 

月額料金割引特典のデメリットは??

 

 

月額料金割引特典のデメリットは、「2年間の合計料金で比較すると実は損」ということです。

 

以下の表でキャッシュバック特典と月額料金割引特典の2年間の合計料金を比較しました。

 

  GMOとくとく【キャッシュバック】 GMOとくとく【月割】
月額料金 4263円
  • 1~2カ月:2170円
  • 3~24カ月:3414円
キャッシュバック 40900円 0円
2年間の合計料金 74004円 83628円

 

上記のようにキャッシュバック特典と月額料金を比較するとわかる通り、2年間の合計金額で計算するとキャッシュバック特典の方がほぼ例外なくお得になります。

 

 

これは他のプロバイダも同様、基本的に2年間の合計料金は月額割引特典よりもキャッシュバック特典の方がお得になる傾向にあります。

 

それではどのプロバイダの月額割引特典が一番お得なのか比較していきたいと思います。

 

一番お得な月割特典を行っているプロバイダはどこ??

月割特典を行っているプロバイダを徹底比較してみました。

 

 

2018年4月のプロバイダ別キャンペーン特典

プロバイダ 月割の詳細
UQWiMAX なし【3年間合計:150680】
So-net WiMAX 月額980円~利用可能【3年間合計:119460円】
GMOとくとくBB 月額2170円~から使える月割プラン【3年間合計:114360円】
BIGLOBE WiMAX 2595円~【3年間合計:125110円】
Broad WiMAX 2726円~【3年間合計:123741円】

 

2年間の合計金額がGMOとくとくBBの月割特典が一番安いという結果になりました。

 

 

Broad WiMAXも月額料金が安いのですが、それでもGMOの方がお得です。

 

Sonetに関しては、さほどお得感がないのがわかります。

 

当サイトでは上記の結果より、月割特典キャンペーンを利用する場合、GMOとくとくBB経由での契約をおすすめします。

 

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込む際の注意点

当サイトでは上記の通り、月割特典を適用する場合GMOとくとくBBをオススメしておりますが、GMO経由でWiMAXの契約をする場合、いくつか注意点があります。

 

  • 20日以内であればWiMAXを解約金なしで解約可能
  • 契約はクレジットカードのみ受け付け
  • おすすめはspeed WiFi next W05というWiMAX端末

 

20日以内であればWiMAXを解約金なしで解約可能

 

GMOとくとくBBは20日間完全補償特典を行っています。

 

GMOとくとくBB経由でWiMAXを申し込んでも20日以内に返却すれば、WiMAXを無償で解約することができます。

 

ただし事務手数料3000円、初月利用料金、クレードル、端末返送料は自己負担になるので気を付けてください。

 

更に返金条件として、事前に自分の住んでいるエリアがWiMAXのエリア判定で「〇」である必要があります。

 

この条件を満たさなければ、20日以内の返品保証ができないので気を付けてください。

 

キャンセルの手順は【お客様センターで受け付け→キャンセルのため返品商品を送る】これを契約20日以内に行えばキャンセル可能になります。

 

 

お客様センターに電話したり、WiMAXがGMOインターネットに到着するまでのタイムラグを考えたら、利用開始2週間後くらいまではキャンセルするか否か決めたほうがいいです。

 

契約はクレジットカードのみ受け付け

 

GMOとくとくBBでWiMAXを契約する際、必ずクレジットカードでの契約となっています。

 

 

口座振替には対応しておりません。

 

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダはBIGLOBE WiMAXBroad WiMAXのみとなっていますので、クレジットカードを持っていない方はBIGLOBEかBroad WiMAXでの契約をおすすめします。

 

関連:WiMAXを口座振替で契約したい!クレカ不要なプロバイダはどこ??

 

おすすめはspeed WiFi next W03というWiMAX端末

 

WiMAXに契約する際に、WiMAX端末を選ぶ必要があります。

 

GMOとくとくBB経由で選ぶことができるWiMAX端末は「WX03」「W04」「WX04」「W05」この4つです。

 

当サイトでは一番最新端末であるW05をおすすめしています。

 

関連:WiMAXの最新端末W05のレビュー!WX04、W04と比較してみた

 

 

W05はW04に続く最新端末で、最大708Mbhpsの速度が出ます。

 

実際にGMO様からW05を借りて利用してみましたが、光回線とほとんど変わらない水準で利用することができました。(レビューはこちらで行ってます→W05のレビューをしてみた

 

まとめ

当サイトではキャッシュバックキャンペーンではなく、月割キャンペーンを利用するのであれば、以上よりGMOとくとくBBをおすすめします。

 

ただし、例外もあり、クレジットカードでの契約してできないので、もしクレカを持っていない場合は口座府r替えに対応しているbroad WiMAXかBIGLOBE WiMAXをおすすめします。

 

GMOとくとくBBの詳細は「GMOとくとくBBの口コミ、評判は??GMOを詳しくぶったぎりました!」で書きましたので是非参考にしてみてください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

管理人プロフィール プロバイダ一覧 端末を徹底比較 WiMAX比較ランキング WiMAX契約の流れ