【2017年3月】GMOとくとくBBのWiMAX口コミ、評判は??

【2017年3月】GMOとくとくBBのWiMAX口コミ、評判は??

【2017年3月】GMOとくとくBBのWiMAX口コミ、評判は??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

(*)2017年3月1日更新

 

とくとくBBはどのサイトでもよく紹介されていて、実際に本当に
評判がいいのか、良い口コミがあるのか、気になりますよね??

 

そこで今回、とくとくBBの口コミ・評判について徹底的に調査してみました。

 

目次

 

 

 

2017年3月のGMOとくとくBBの月額料金

 

GMOとくとくBBの月額料金

初期費用 0円
契約期間 2年間
事務手数料 3000円
月額料金(通常プランの場合)

通常プラン(7GB/月&3GB/3日)

  • 利用開始月:0円
  • 1カ月~2カ月:3696円
  • 3カ月目~24カ月目:4263円
  • 25カ月以降:4196円

 

ギガ放題プラン(月無制限、3GB/3日)

  • 1カ月~24カ月:3609円
  • 25か月目:4195円

 

キャンペーン特典 34000円もしくは月額料金割引(詳細は下記に記載,2017年3月31日まで)
2年間の合計利用量【キャッシュバック含む】
  • 通常プラン:55616円
  • ギガ放題::70004円
公式ホームページ GMOとくとくBB

 

 

 

キャッシュバック特典とプレゼント特典は同時に貰うことができないのでキャッシュバック特典かプレゼント特典どちらにするかは個人の好みで選ぶといいと思います。

 

それでは、キャンペーン特典を見ていきましょう!

 

キャンペーン特典

GMOとくとくBBの今月のキャンペーン特典は2つあります。
それはキャッシュバックキャンペーン月額料金割引キャンペーンです。

 

今月の特典はキャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンのどちらかを選ぶことができます。

 

キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBBの2017年2月のキャッシュバック額は33000円となっています。
前月と変わらず、業界1のキャッシュバック額を誇ります。

 

参考に他社のキャッシュバック額は

  • So-net WiMAX⇒20000円
  • BIGLOBE⇒20000円

 

 

となっています。

 

 

月額料金割引キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンの代わりに月額料金が安くなるキャンペーンです。

 

ギガ放題プラン

 

  • 1カ月目~2か月目:3609円2760円
  • 3カ月目~24カ月目:4263円3414円

 

WiMAX2+ライトプラン(月7GB制限)

 

1か月目~24カ月目:3609円2760円

 

 

 

注意:上記のキャンペーンは当サイト限定のキャンペーン特典となっております。

 

キャッシュバックキャンペーン

 

当サイト経由での契約は検索で直接GMOの公式ページ経由で契約するよりキャッシュバック+4000円上乗せで貰えます。

 

当サイト経由

直接GMOのホームページに検索で契約した場合


 

 

月額割引キャンペーン

 

月額割引キャンペーンは検索でGMOとくとくBB公式ページに行っても存在しません。当サイト限定のキャンペーンになっています。

 

(*キャッシュバックキャンペーンと月割キャンペーン特典はURLが異なります。月割特典はこちらから確認することができます。)

 

>>>GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,760円(税抜)〜!<<<

 

とくとくBBの特徴

 

圧倒的なキャッシュバックの高さ

GMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンの金額の高額さに特化しています。
毎月3万円台のキャッシュバックを行っているのはGMOとくとくBBだけ!

 

2017年3月のプロバイダ別キャンペーン特典
UQWiMAX 最大10000円分の商品券
So-net WiMAX 20000円分の現金キャッシュバックor月額割引特典
GMOとくとくBB 34000円分の現金キャッシュバック
BIGLOBE WiMAX 20000円分の現金キャッシュバックor月額割引特典

 

なお、上記は今月の他社プロバイダを含めた最新キャッシュバックの比較でが、今月もGMOが一番高額なキャッシュバック額となっています。

 

契約20日以内なら解約可能

他社プロバイダの場合、一度契約したら基本的に無償で解約することはできません。
しかし、GMOとくとくBBの場合、契約してから20日以内であれば違約金なしで解約することが可能です。

 

つまりリスク0で解約できるわけですね。

 

GMOとくとくBBのWiMAXの無償解約条件

ただし、無償解約する際に2つ条件があります。

 

  1. 事前にお客様センターに電話してからWiMAX端末一式を20日以内に返品する
  2. 契約前のエリア判定で「○」であること

 

 

事前にお客様センターに電話してからWiMAX端末一式を20日以内に返品する

 

  • GMOとくとくBBのお客様センター:0570-045-109:史実10:00~19:00
  • 返送先:〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBBお客さまセンター 行

 

上記にWiMAX解約の趣旨を伝え、返送することによってWiMAXを無償解約することが出来ます。

 

契約前のエリア判定で「○」であること

GMOとくとくBBの公式ページで確認することができますが、契約前に自分が住んでいる地域がWiMAX利用可能かどうか、エリア判定することができます。

 

このエリア判定で「○」でなければ契約後の無償解約はできません。

 

「×」「△」では無償解約できないので気を付けてください。

 

〇であれば以下のように表記されます。

 

 

 

端末が完全無料

 

とくとくBBはどのWiMAX端末を選んでも完全無料です。

 

一方でクレードルもセットで契約するときは、クレードルが別料金なので注意してください。

 

WiMAXのクレードルとは??クレードルはあったほうが絶対いいのか??」でも解説しましたが、WiMAXのクレードルは必ずしも必需品というわけではありません。

 

WiMAXに契約して、しばらく使ってみてから必要であればWiMAXのクレードルを購入するという方針が無難なのではないかと思います。

 

クレードル代金一覧)

 

  • W03→2,750円(税抜)
  • WX03→3,565円(税抜)
  • W04→3,150円(税抜)

 

上記がWiMAX端末とクレードル分を含めたキャッシュバック金額となっています。

 

なお、当サイトでは最新端末で電池持ちが良くLTE回線も利用できるということでW03をおすすめしています。

 

WiMAXの最新端末WX03のレビュー!果たしてスペックは??

 

 

Wi-Fi(公衆無線LAN)

 

スタバ、ルノアール、全国のJR主要駅、空港、リムジンバスなどでネットを利用できる公衆無線LAN接続サービスが月額362円で利用可能となります。

 

ただ疑問点があり、WiMAXを契約するのに公衆無線LANを提供する意図って何なのだろうと感じます。

 

あくまで個人的な意見です。

 

WiMAXに契約したなら有料オプションで公衆無線LANを使わずにWiMAXでネット接続すればいいのに、って考えてしまいます。

 

 

端末修理保証サービスを有料オプションで付けられる

WiMAXを水没させてしまったり、落として壊してしまったりすることはあり得ると思います。

 

GMOとくとくBBでは有料オプションの端末修理サービスがついています。

 

故障の際の修理が無料!安心サポート!!

 

 

月額300円で故障した際にかかる故障修理費19000円が無料になるオプションを付けてもらえます。
安心サポートに入っていない場合に、糊料したときは修理費5000円~、交換対応19000円~が発生します。

 

 

水没しても大丈夫!!安心サポートワイド!!

 

月額300円の安心サポートは水没に関する湖沼は保証対象外ですが、安心サポートワイドは月額500円で水没した際も修理の対象となります。

 

GMOとくとくBBの詳細はこちら!

 

 

 

デメリット!

GMOとくとくBBのデメリットは問い合わせ電話のつながりづらさがあることです。

 

 

  • 問い合わせ電話のつながり辛さ
  • キャッシュバックの受け取りにくさ
  • 解約金が他社よりも高額

 

この2点がGMOとくとくBBのデメリットです。

 

問い合わせ電話のつながりにくさ

 

問い合わせ電話がつながりにくいのがGMOとくとくBBのデメリットです。

 

最近、WiMAXのシェアはダントツでGMOとくとくBBが大きなシェアを得ている状態です。

 

それ故にユーザーが増えすぎて、なかなかカスタマーサポートに労力を割けていないのが現状のようです。

 

どの業界の大手も、ユーザーが増えすぎるとサポート対応が後手に回りがちになってしまうのでGMOとくとくBBも例外ではありません。

 

 

 

キャッシュバックがやや受け取りにくいという噂は??

GMOはキャッシュバックが受け取りにくいという噂があります。
実際にGMとくとくBBのキャッシュバック受け取り条件を見てみると

 

 

端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

 

と表記されています。

 

最低でも11カ月は利用しないとキャッシュバックを受け取れない形になっており、GMOのマイページにあるメールボックスにキャッシュバック申請メールを受信してから翌月末までにキャッシュバックを申請しなければ無効となってしまいます。

 

やや条件がきつい気もしますが、他社プロバイダもキャッシュバック受け取り条件はほぼ同じなので、GMOだけ厳しいということはないです。

 

もし、キャッシュバックを受け取る自信がないならGMOとくとくBBの月額料金割引プランを利用するか、キャッシュバックを受け取る工夫をすることをお勧めします。

 

解約金が他社よりも高額

1点気を付けるべき点があり、解約金に関してはGMOは他社よりも高額になっています。

 

各プロバイダの解約金

  GMOとくとくBB So-net BIGLOBE
1~13カ月 24800円 19000円 19000円
14~25カ月 24800円 14000円 14000円
26カ月目 0円 0円 0円
26カ月以降 9500円 9500円 9500円

 

GMOとくとくBBのみ解約金が24800円で一律となっています。

 

しかし、その代わりGMO経由で契約すれば20日以内に解約ができますので「違うな・・・」と感じたらすぐに無償解約ができます。(ただし無償解約には条件があるので気を付けてください)

 

 

 

2017年3月31日までの月額割引キャンペーン

 

GMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンを行っています。

 

もし、キャッシュバック受け取るのめんどくさい!と感じるならば、月額料金が安くなるキャンペーンがあるのでそちらをおすすめします。

 

キャッシュバックキャンペーンの代わりに月額料金が安くなるキャンペーンです。

 

ギガ放題プラン

 

 

  • 1カ月目~2か月目:3609円2760円
  • 3カ月目~24カ月目:4263円3414円

 

WiMAX2+ライトプラン(月7GB制限)

 

1か月目~24カ月目:3609円2760円

 

 

 

 

 

まとめ

GMOとくとくBBはキャッシュバック申請の条件が少しいやらしいですが、他社も似たようなもんです。

 

結局どこから申し込んでも、キャッシュバック受け取れるのが1年後とかです。

 

そこで、リマインドメールで対策をとれば確実にキャッシュバックが貰えるのでお勧めですね。