wimax端末徹底比較【2017年6月】!!今本当にオススメの端末はコレ!

wimax端末徹底比較【2017年6月】!!今本当にオススメの端末はコレ!

wimax端末徹底比較【2017年6月】!!今本当にオススメの端末はコレ!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

WiMAXを購入する際に、WiMAX端末を選部必要があります。

 

当サイトで一番オススメしているWiMAX端末はW04です。

 

そこで、今回はWiMAX端末について徹底的に比較してみました。ぜひ参考になればと思います。

 

目次

 

 

WiMAX端末はW04、WX03、W03、WX02の4種類ある。

 

 

 

上記4種類がWiMAXの端末となっています。

 

 

 

W04

 

W04の特徴を見ていきましょう。

 

W04の特徴

  • 最大440Mbpsの回線(一部エリアでは最大590Mbps)
  • SNS上での評判が良い

 

最大速度440Mbpsの回線

 

W04は「キャリアアグリケーション」と「4×4MIMO」という技術を組み合わせた通信技術となっています。

 

キャリアアグリケーション

キャリアアグリケーションとは、2つの回線を束ねて使うことによって「より速く、より強固で安定した回線」を使うことができる技術となっています。

 

 

 

4×4MIMO

4×4MIMOは従来1本だったアンテナを4本使うことによって、利用できるようになった技術です。

 

この技術のおかげで最大220Mbpsの回線を使うことができるようになりました。

 

キャリアアグリケーションと4×4MIMOの技術を駆使した最新端末

WX03は4×4MIMOとキャリアアグリケーションを組み合わせた回線です。

 

今まで「W03」「W02」はキャリアアグリケーションを、「WX02」は4×4MIMOを使った通信回線でした。

 

その点、W04は上記の2つの技術を組み合わせた「良い取り」の端末と言えます。

 

エリアによっては最大590Mbpsの速度が出る

WiMAX端末のW04は2017年5月16日より一部のエリアで最大590Mbpsの速度が出るようになりました。

 

具体的に「どのエリア」はまだ発表されていません。

 

東京、愛知、大阪の一部地域ということで、都内であれば新宿・渋谷近辺、愛知であれば名古屋、大阪市付近は対応しているのではないかと思われます。

 

参考:「4G LTE」と「WiMAX 2+」のキャリアアグリゲーションが進化! 受信最大590Mbpsへ

 

 

 

SNS上での評判は良い

これまでのWiMAX端末はSNS上で賛否両論ありました。

 

しかし、W04に関しては「賛」が8割、否が2割程度となっており、かなり「賛」の割合が高いです。

 

 


 

 

動画を閲覧するのに申し分のない速度です。

 


 

 

また、前作のW03よりも平均的な実測値が全体的に上がっているツイートも見受けられます。

 

 


 

 

「悪くても20Mbps以下にはならない」といった意見も。

 

Youtuberのレビューを見ても間違いないです。

 

 

実際に私もW04を使っていまして、WiMAX端末W04のレビューをしてみましたが過去のWiMAX端末よりも明らかに速くなってました。

 

 

 

管理人の意見

W04は最大速度440Mbps、前作W03が最大370Mbpsなのと比較して速度がかなり速くなりました。

 

また、理論値が早くなっただけではなく、実際にSNS上での評判もかなり良いです。

 

私が普通に利用していても全く不便がないので、当サイトでも一番オススメしてます。

 

 

WX03の特徴について解説していきます。

 

 

 

WX03の特徴

 

  • 下り最大440Mbps
  • バッテリーが2890mAhとそこそこの大容量
  • クレードルに「拡張アンテナ」搭載

 

下り最大440Mbpsの速度が出る

 

W04と同じく下り最大速度が440Mbpsの速度が出ます。

 

バッテリーもかなり容量が多く、通信量カウンターがあるためでどのくらい通信しているのか確認することができます。

 

ただ、現状WX03の次に販売された「W04」は最大速度が590Mbps(エリア限定)の速度を出すことができるため、速度面のアドバンテージはW04の方にあります。

 

バッテリーが2890mAhとそこそこの大容量

バッテリーが2890mAhあります。

 

経験上、丸一日は余裕で持ちます。

 

ずっとつなぎっぱなしでなければ丸2日は持ちますね。

 

バッテリーの部分に関しては特に問題はありません。

 


 

 

クレードルに「拡張アンテナ」搭載

WX03はクレードルが少し特殊になっており、「拡張アンテナ型」となっています。

 

 

 

これはWX03のクレードルだけに搭載されております。

 

 

クレードルの両側に「Wウイングアンテナ」がついており、従来のクレードルよりも通信エリアが40%も増えました。

 

 

そのため、今までではつながりにくかった場所でもクレードルを使うことによってより精度の高い通信を行うことができ回線速度が安定するようになりました。

 

W04とWX03はどっちがおすすめなのか?

割と評判も悪くないWX03ですが、現状だと最新端末であるW04をおすすめします。

 

というのも、W04の場合は最大速度が590MbpsとMAXの速度が上がっております。

 

WiMAX側が出した最新端末なので、通信技術に力を入れているのがわかります。

 

また、W04の方が速度の安定感があります。

 

実際に実験してみましたがWX03は20~50Mbps程度の速度が安定的に出るのに対して、W04は50Mbps~100Mbps程度の速度が安定的に出ます。

 

 

どちらも評判がいいですが、W04の方が肯定的な意見がさらに多いです。

 

よって現状ではW04をおすすめします。

 

W03

W03の特徴を見ていきましょう。

 

W03の特徴

  • 最大370Mbpsの高速回線
  • 3000mAhの巨大バッテリー容量
  • LTE回線が利用可能

 

最大370Mbpsの高速回線

今まではキャリアアグリケーションという通信技術を使って110Mbpsの回線を2つ束ねて使うことによって最大220Mbpsの速度が限界でした。

 

 

しかしW03は従来のキャリアアグリケーションシステムの通信に加えてLTE回線も組み合わせることによって従来よりも速い150Mbpsの回線が実現しました。

 

 

現在は都内の中心(渋谷近辺)から実装始めて名古屋、大阪と利用可能範囲を広げていくそうです。

 

ですから契約してすぐにはまだこの回線を利用することができないのが現状で、最大370Mbpsの回線を利用できるのはもう少し先の話になりそうです。

 

3000mAhの巨大バッテリー容量

今まではバッテリー容量が少なく「一日持たない」という口コミが非常に多かったです。

 

 

かなり電池持ちの悪評が多かったです。
その悪評を受けてか、

 

  • WX03⇒2890mAh
  • W03⇒3000mAh
  • W04⇒2750mAh

 

と、大幅にバッテリー容量が増量されるようになりました。

 

バッテリー容量に関してはW04よりも大きいです。

 

LTE回線が利用可能

W01とW02で使えたLTE回線をW03でも引き続き利用することができます。

 

LTE回線を利用する際、1005円/月の追加料金がかかりますが、「WiMAX2+回線が繋がりづらい」という欠点を安定してつながりやすいLTE回線で補足することができます。

 

WiMAX2+は環境によってどうしてもつながり辛い部分がありますので、そのようなときにLTE回線を使えば安定した回線を使うことができます。

 

 

W03のデメリットは??

W03の性能自体は高いのですが、上位互換である「W04」が2017年2月頃に既に販売されています。

 

現状だと口コミや速度面でW04に軍配が上がっているので、W03に契約する必要性は低いでしょう。

 

管理人の意見

今まで電池持ちの部分でWiMAX端末が批判されていたことが時々あったので、これで電池持ちの悪さはほぼ解決されるようになったと思います。

 

将来的にも最大370Mbpsの回線が使えるように実装中ということで、現段階ではW03を当サイトでは強くおすすめしています。

 

 

結論

WiMAX端末で一番オススメなのはW04です

 

SNS上での口コミ、速度の安定感を考慮したら今の最新t何松W04が無難といわざるを得ないです。

 

また、WX03では利用できないLTE回線を搭載している点も大きいですね。

 

 

個人的な序列としては

 

W04>WX03>W03

 

といったところです。

 

 


 


 

当サイトでは「W04」をおすすめします。

 

WiMAX端末が決まったら今度はWiMAXプロバイダを決めましょう。

 

WiMAXプロバイダは何処から契約しても速度や端末の種類は同じなのでキャッシュバックキャンペーンに着目して選ぶことをオススメしています。

 

また、価格.comや家電量販店での契約はキャンペーンがなかったり解約金が異常に高額になっていたりするのでおすすめしません。

 

WiMAXのプロバイダキャンペーンは毎月変わりますが、当サイトでは最新のWiMAXプロバイダのキャンペーン情報を記載しているので比較してから購入することをオススメしています。

 

2017年最新のWiMAXプロバイダ比較!おすすめのプロバイダはここ!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを「お得に」使いたいならプロバイダを比較しなきゃね!


WiMAXはプロバイダによって毎月キャンペーン特典が変更します。
キャンペーン特典の有無で3万円くらいの差(!)が出ます。

当サイトでは毎月1日に最新のWiMAXプロバイダのキャンペーンを徹底比較しています。

「お得に」「安く」利用したいならランキングで比較するべし。


WiMAXプロバイダ比較!最大3万円のキャッシュバックを貰えるってマジ!?

管理人プロフィール プロバイダ一覧 端末を徹底比較 WiMAX比較ランキング WiMAX契約の流れ