wimax端末徹底比較【2017年1月】!!今本当にオススメの端末はコレ!

wimax端末徹底比較【2017年1月】!!今本当にオススメの端末はコレ!

wimax端末徹底比較【2017年1月】!!今本当にオススメの端末はコレ!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

WiMAXを購入する際に、WiMAX端末を選部必要があります。

 

当サイトで一番オススメしているWiMAX端末はW03です。

 

そこで、今回はWiMAX端末について徹底的に比較してみました。ぜひ参考になればと思います。

 

目次

 

 

WiMAX端末はWX03、W03、WX02、W02の4種類ある。

 

 

 

 

WX03

W03

WX02

W02

 

 

発売日

2016年12月

2016年7月

2015年11月

2016年2月

 

対応通信回線

 

ノーリミットモード

×

×

×

×

ハイスピードモード

ハイスピードエリアモー

×

×

メーカー

NECプラットフォームズ

ファーウェイ・テクノロジーズ

NECプラットフォームズ

ファーウェイ・テクノロジーズ

重さ

110gg

127g

95g

119g

 

サイズ

W99×H62×D13.2mm

W120×H62×D11.4

W110×H66×D9.3

W121×H59×D11.1

バッテリー

 

WiMAX2+利用時

15時間

12時間10分

8時間

最大約8.5時間

LTE利用時

-

11時間10分

-

 

最大7時間50分

連続待ち受け時間

約1100時間

約1040時間

約650時間

約760時間

Wi-Fi通信規格

IEEE802.11ac/n/a/g/b

IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、11n/g/b(2.4GHz帯)

IEEE802.11ac/n/a/g/b

IEEE802.11a/b/g/n/ac 

価格.comでの総合満足度

なし

なし

4.57(採点者4人)

3.13(採点者3人)

 

 

W03

WX03の特徴を見ていきましょう。

 

WX03の特徴

  • 最大440Mbpsの回線
  • 今までよりもバッテリー容量が増えた

 

最大速度440Mbpsの回線

 

WX03は「キャリアアグリケーション」と「4×4MIMO」という技術を組み合わせた通信技術となっています。

 

キャリアアグリケーション

キャリアアグリケーションとは、2つの回線を束ねて使うことによって「より速く、より強固で安定した回線」を使うことができる技術となっています。

 

 

 

4×4MIMO

4×4MIMOは従来1本だったアンテナを4本使うことによって、利用できるようになった技術です。

 

この技術のおかげで最大220Mbpsの回線を使うことができるようになりました。

 

キャリアアグリケーションと4×4MIMOの技術を駆使した最新端末

WX03は4×4MIMOとキャリアアグリケーションを組み合わせた回線です。

 

今まで「W03」「W02」はキャリアアグリケーションを、「WX02」は4×4MIMOを使った通信回線でした。

 

その点、WX03は上記の2つの技術を組み合わせた「良い取り」の端末と言えます。

 

 

 

今までよりもバッテリー容量が増えた

また、これまでWXシリーズは決定的な短所がありました。

 

それは「バッテリー持ちが悪い」という点です。

 


 

その点においてWX03はこれまでよりもバッテリー容量が大幅に増えました。

 

  • WX02⇒2300mAh
  • WX03⇒2890mAh
  • W03⇒3000mAh

 

W03と比較したら若干バッテリー容量が少ないですが、それでも前作のWXシリーズと比べてかなり増えましたね。

 

 

デメリットは??

ただし、WX03は2016年12月に発売されたばかりで、口コミが上がっていません。

 

よって今のところはwimaxを使うのであればW03の利用をおすすめします。

 

管理人の意見

W03が最大速度370Mbps、前作WX02が最大220Mbpsなのと比較して速度がかなり速くなりました。

 

また、バッテリーも増えたので強くオススメしたいところですが、今のところは第3社の口コミがないため堅実にW03をおすすめします。

 

W03

WX01の特徴を見ていきましょう。

 

W03の特徴

  • 最大370Mbpsの高速回線
  • 3000mAhの巨大バッテリー容量
  • LTE回線が利用可能

 

最大370Mbpsの高速回線

今まではキャリアアグリケーションという通信技術を使って110Mbpsの回線を2つ束ねて使うことによって最大220Mbpsの速度が限界でした。

 

 

しかしW03は従来のキャリアアグリケーションシステムの通信に加えてLTE回線も組み合わせることによって従来よりも速い150Mbpsの回線が実現しました。

 

 

現在は都内の中心(渋谷近辺)から実装始めて名古屋、大阪と利用可能範囲を広げていくそうです。

 

ですから契約してすぐにはまだこの回線を利用することができないのが現状で、最大370Mbpsの回線を利用できるのはもう少し先の話になりそうです。

 

3000mAhの巨大バッテリー容量

今まではバッテリー容量が少なく「一日持たない」という口コミが非常に多かったです。

 

 

かなり電池持ちの悪評が多かったです。
その悪評を受けてか、

 

  • W01⇒2300mAh
  • W02⇒2300mAh
  • W03⇒3000mAh

 

と、大幅にバッテリー容量が増量されるようになりました。

 

 

LTE回線が利用可能

W01とW02で使えたLTE回線をW03でも引き続き利用することができます。

 

LTE回線を利用する際、1005円/月の追加料金がかかりますが、「WiMAX2+回線が繋がりづらい」という欠点を安定してつながりやすいLTE回線で補足することができます。

 

WiMAX2+は環境によってどうしてもつながり辛い部分がありますので、そのようなときにLTE回線を使えば安定した回線を使うことができます。

 

 

W03のデメリットは??

370Mbpsの回線を使えるということですがまだ実段階で、この回線が使えるようになるまであと数カ月はかかるそうです。

 

ですから今現段階でW03を使うメリットは「電池持ち」の部分だと思っていただければわかりやすいと思います。

 

W03の口コミは??

 

 

管理人の意見

今まで電池持ちの部分でWiMAX端末が批判されていたことが時々あったので、これで電池持ちの悪さはほぼ解決されるようになったと思います。

 

将来的にも最大370Mbpsの回線が使えるように実装中ということで、現段階ではW03を当サイトでは強くおすすめしています。

 

 

WX02

2015年11月に出た最新端末。WX01の進化版という感じです。
特徴を見ていきましょう。

 

 

 

 

WX01の進化版ということで、実際比較してみると、重さが少し軽くなったくらいなのと、WiMAX2+利用時のバッテリーが少し増えたくらいです。

 

特にこれといったWX02ならではの特徴というのは全く見られませんね。

 

ただ、クチコミ、評判は非常に良いです(まだ少数の口コミしか集まっていませんが)。

 

現状を見る限り、おすすめできるかなという感じですね。

 

 

管理人の意見

 

前まではWX02も一押しの端末だったのですが、今では新端末W03が出ているので、今のところは、LTE回線が使えるということでW03を強くオススメしています。

 

w02

W02の特徴を見ていきましょう。

 

W02の特徴

 

  • LTE回線に対応
  • W01の進化形!電池持ちがよくなって新機能が付いた

 

LTE回線に対応

W02はLTE回線に対応しています。

 

W01同様、LTE回線に対応しているのでWiMAX2+回線が不安定なときに安定した回線を使うことができます。

 

 

W01の進化形

W02はW01の進化形となっています。

 

今までよりも電池持ちがよくなり、新機能となる省電力機能が付きました。

 

【新端末】W02の徹底レビュー!これは今買うべきか否か??

 

 

W02のデメリットは??

W02は発売された新端末でまだ口コミがない状態です。

 

つまり、「良い端末かどうかわからない」というのが本音ですね。

 

大体、発売されてから3カ月~4カ月ほどしたら口コミが集まってくるので、まだネット上に利用した感想などが落ちていません。

 

WiMAX契約した際にW02を選ぶのはある意味ギャンブルかもしれません。

 

 

しかし、UQWiMAX側は「W01の進化版端末」と位置付けています。

 

すなわち、少なくともW01よりすぐれた端末という前提でUQWiMAXは販売しています。

 

全く未知の新端末ではないので、わざわざ口コミを待たなくても「少なからずW01より良い端末」として期待してもいいのではないでしょうか??

 

 

管理人の意見

WiMAX契約時にW02を選ぶのは博打要素がありますが、個人的にはW01よりも品質がいいという前提で作られているので、

 

そこまで博打な気がしなくもないです。

 

そういう理由もあり他の端末の中で個人的にはW02をオススメしようと思います。

 

⇒2016年7月現在は最新端末W03が販売されまして

 

  • 370Mbpsの回線速度
  • 従来より大幅パワーアップした電池容量

 

この2点より現在、当サイトではW03をおすすめしております。

 

結論

WiMAX端末で一番オススメなのはW03です

 

W02の進化版端末ということで「少なくともW02と同等以上スペックを持っている」ということで期待してもいいのではないかと思います。

 

WX02とは異なりLTE回線が使えるという決定的な差があるのもポイントです。

 

もし口コミが全くないW03を使うのが怖いという方にはW02をお勧めします。
個人的な序列としては

 

W03>W02>W01>WX02

 

といったところですね。

 

 


 


 

インターネット上の口コミを見ても、W03の口コミは割と良い評判が多いです。

 

当サイトでは「W03」をおすすめします。

 

WiMAX端末が決まったら今度はWiMAXプロバイダを決めましょう。

 

WiMAXプロバイダは何処から契約しても速度や端末の種類は同じなのでキャッシュバックキャンペーンに着目して選ぶことをオススメしています。

 

また、価格.comや家電量販店での契約はキャンペーンがなかったり解約金が異常に高額になっていたりするのでおすすめしません。

 

WiMAXのプロバイダキャンペーンは毎月変わりますが、当サイトでは最新のWiMAXプロバイダのキャンペーン情報を記載しているので比較してから購入することをオススメしています。

 

2016年最新のWiMAXプロバイダ比較!おすすめのプロバイダはここ!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを「お得に」使いたいならプロバイダを比較しなきゃね!


WiMAXはプロバイダによって毎月キャンペーン特典が変更します。
キャンペーン特典の有無で3万円くらいの差(!)が出ます。

当サイトでは毎月1日に最新のWiMAXプロバイダのキャンペーンを徹底比較しています。

「お得に」「安く」利用したいならランキングで比較するべし。


WiMAXプロバイダ比較!最大3万円のキャッシュバックを貰えるってマジ!?

管理人プロフィール プロバイダ一覧 端末を徹底比較 WiMAX比較ランキング WiMAX契約の流れ