wimax端末徹底比較【2017年11月】!!今本当にオススメの端末はコレ!

wimax端末徹底比較【2017年11月】!!今本当にオススメの端末はコレ!

wimax端末徹底比較【2017年11月】!!今本当にオススメの端末はコレ!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

WiMAXを購入する際に、WiMAX端末を選択する必要があります。

 

そこで、今回はWiMAX端末について徹底的に比較してみました。ぜひ参考になればと思います。

 

 

 

 

WiMAX端末はWX03、W04、W03、WX04の4種類ある。

 

 

 

上記4種類がWiMAXの端末となっています。

 

 

W04

 

結論から言うと、現在WiMAX端末はW04を一番おすすめします。

 

その理由は主に4点

 

  • LTE回線が利用できる
  • W03、WX03はやや古い、消去法でW04かWX04がおすすめ
  • WX04は3年契約前提!これも消去法でW04が一番コスパが良い
  • SNSでの評判が非常によく、管理人も愛用している端末

 

上記4点がW04をお勧めする理由です。

 

 

一つ一つ解説していこうと思います。

 

LTE回線が利用できる

 

WiMAXで利用できる「LTE回線」とは、auが提供している回線となっており、auのスマホで利用できるものと全く同じです。

 

LTE回線はWiMAX2+で利用できる回線とは別物となっており、非常に安定感があります。

 

例えば、私がWiMAXを利用してきた経験上、一部のカフェや建物の中だとWiMAXの電波が通らないためか回線が非常に不安定になりがちでした。

 

しかし、LTE回線に切り替えるとほぼ間違いなくつながるようになります。

 

少なくとも大都市(東京や名古屋、大阪、福岡、仙台)でつながらなかったことはないです。

 

WiMAXは回線が安定しずらいのでもし、「つながりにくいな」と感じる場合はLTE回線に切り替えることができますね。

 

よって、必ずLTE回線が付いているWiMAX端末をオススメします。

 

*ただしLTE回線を利用する際、月額1005円かかるので気をつけてください。

 

 

エリアによっては最大590Mbpsの速度が出る

WiMAX端末のW04は2017年5月16日より一部のエリアで最大590Mbpsの速度が出るようになりました。

 

具体的に「どのエリア」はまだ発表されていません。

 

東京、愛知、大阪の一部地域ということで、都内であれば新宿・渋谷近辺、愛知であれば名古屋、大阪市付近は対応しているのではないかと思われます。

 

参考:「4G LTE」と「WiMAX 2+」のキャリアアグリゲーションが進化! 受信最大590Mbpsへ

 

W03、WX03はやや古い、消去法でW04かWX04がおすすめ

前提として「WiMAX端末は極力最新の端末がおすすめ」ですね。

 

WiMAXは大きく分けて「Wシリーズ」と「WXシリーズ」があります。

 

 

このうち「W04」と「WX04」は今年中に発売された端末となっており、W03、WX03は去年発売された端末なっております。

 

技術の移り変わりが早いので、去年に発売されたものは既に「古い端末」とみなされがちですね。

 

実際に、WX03とWX04、W03とW04はスペックに差がありますので、現段階では最新端末である「W04」もしくは「WX04」の2択となります。

 

 

WX04は3年契約前提!これも消去法でW04が一番コスパが良い

 

W04は2年契約が前提なのに対して、WX04は3年契約が前提です。

 

 

WiMAXを契約する際に2年契約をお勧めする理由は、「解約して他社プロバイダに乗り換えをして再契約をすれば高額キャッシュバックを貰うことができる」からなのですよね。

 

つまり6年間WiMAXを利用すると仮定した場合、2年契約なら合計3回、GMOとくとくBB経由で契約すれば3万円前後のキャッシュバックを貰えるようになっております。

 

これが3年契約だと2回しかもらえないので、単純計算で3万円の損失となります。

 

また技術進歩も早いため、どんどん新しい機種が出てくることを考えたら、2年スパンで端末を乗り換えした方が賢いんじゃないかというのが当サイトの意見ですね。

 

 

 

SNS上での評判は良い

これまでのWiMAX端末はSNS上で賛否両論ありました。

 

しかし、W04に関しては「賛」が8割、否が2割程度となっており、かなり「賛」の割合が高いです。

 

 


 

 

動画を閲覧するのに申し分のない速度です。

 


 

 

また、前作のW03よりも平均的な実測値が全体的に上がっているツイートも見受けられます。

 

 


 

 

「悪くても20Mbps以下にはならない」といった意見も。

 

Youtuberのレビューを見ても間違いないです。

 

 

実際に私もW04を使っていまして、WiMAX端末W04のレビューをしてみましたが過去のWiMAX端末よりも明らかに速くなってました。

 

 

 

管理人の意見

性能を考えるとWX04かW04の2択ですが、現状だとW04のほうがいいですね。

 

WX04は3年契約が前提であるうえ、キャッシュバックがほとんどもらえないというのが現状です。

 

 

関連:WiMAX端末「W04」の徹底解説!口コミ・評判も記載しました!

 

 

また私自身がW04を利用しており、今のところ自信をもって人にお勧めできる端末だと感じているのもW04を推す理由ですね。

 

電池持ちも悪くなく、今までの端末と比較したら安定感はバツグンに高いですよ。

 

 

現状だとW04が一番安定感があって使いやすいにゃね!


 

 

結論

WiMAX端末で一番オススメなのはW04です

 

SNS上での口コミ、速度の安定感、契約年数を考慮したら今の最新端末であるW04が無難といわざるを得ないです

 

 

個人的な序列としては

 

W04>WX04>W03>WX03

 

といったところです。

 

 


 


 

当サイトでは「W04」をおすすめします。

 

WiMAX端末が決まったら今度はWiMAXプロバイダを決めましょう。

 

WiMAXプロバイダは何処から契約しても速度や端末の種類は同じなのでキャッシュバックキャンペーンに着目して選ぶことをオススメしています。

 

また、価格.comや家電量販店での契約はキャンペーンがなかったり解約金が異常に高額になっていたりするのでおすすめしません。

 

WiMAXのプロバイダキャンペーンは毎月変わりますが、当サイトでは最新のWiMAXプロバイダのキャンペーン情報を記載しているので比較してから購入することをオススメしています。

 

2017年最新のWiMAXプロバイダ比較!おすすめのプロバイダはここ!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを「お得に」使いたいならプロバイダを比較しなきゃね!


WiMAXはプロバイダによって毎月キャンペーン特典が変更します。
キャンペーン特典の有無で3万円くらいの差(!)が出ます。

当サイトでは毎月1日に最新のWiMAXプロバイダのキャンペーンを徹底比較しています。

「お得に」「安く」利用したいならランキングで比較するべし。


WiMAXプロバイダ比較!最大3万円のキャッシュバックを貰えるってマジ!?

管理人プロフィール プロバイダ一覧 端末を徹底比較 WiMAX比較ランキング WiMAX契約の流れ