光回線とWiMAXはどっちがおすすめ?6つのポイントでガチ比較してみた結果は!?

光回線とWiMAXはどっちがおすすめ?6つのポイントでガチ比較してみた結果は!?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

WiMAXと光回線で迷う方は意外にも多いです。

 

そこで今回はWiMAXと光回線はどちらの方がおすすめできるのかを徹底的に比較してみたので是非とも参考にしてください。

 

 

光回線とWiMAXの決定的な5つの違い

光回線とWiMAXを比較する際に必ず押さえておきたいポイントがあるので解説していこうと思います。

 

まず違いは以下5点

 

 

この5点が大きな違いとなっています。

 

それでは一つ一つ見ていきましょう。

 

速度のちがい

光回線とWiMAXでは基本的に光回線の方が圧倒的に早く安定感があります。

 

まずは速度一覧を見ていきましょう。

 

NURO光(光回線) 最大2Gbps(2000Mbps)
フレッツ光(光回線) 最大1Gbps(1Mbps)
auひかり(光回線) 最大1Gbps(1Mbps)
WiMAX 最大590Mbps

 

これが光回線とWiMAXの速度差になります。

 

光回線が最大2Gbpsに対してWiMAXは590Mbpsという速度です。

 

 

私自身、WiMAXも光回線も利用している立場から書くと、体感速度はさほど変わりませんが安定感にはかなり差があります。

 

例えば、WiMAXの場合、場所によっては読み込みが非常に遅くなったり、回線が途切れることが多々あります。(ただしWiMAX2+のLTE回線は非常に安定感がある。詳しくはこちら→(後ほど更新します)

 

よって経験上、光回線の方がWiMAXよりも速度が安定しやすいというのは本当です。

 

FXをする人やオンラインゲームをする方など「安定したインターネット回線が必須の方」は光回線のほうが絶対よいですね。

 

光回線を選ぶのであれば絶対おすすめなのは「NURO光」である!光回線を徹底的に比較してみた(姉妹サイトです)

 

外に持ち出すことができるか否か

 

ここが光回線とWiMAXを選ぶか否かのポイントになると思います。

 

まず光回線は固定回線なので家でしか利用できません。

 

それに対してWiMAXは

 

 

というメリットがあります。

 

つまり外で利用したいという目的がある場合はWiMAXをおすすめします。

 

 

WiMAXがあればスタバでドヤ顔しながらインスタで「仕事なう!」ができちゃいますね笑

 

自宅タイプのwifiルーターという選択肢もあり

 

ここでは「WiMAXもしくは光回線」の2択という前提で取り上げていますが、「外で使うわけではないが、工事不要で使える回線があれば」という方のために「L01」とい自宅据え置き型ルーターを使うという選択肢もあります。

 

関連:Speed wi-fi HOME L01を徹底解説!口コミと評判は??

 

L01とはUQWiMAXが販売している、固定回線型のインターネット回線です。

 

 

光回線と同じように基本的に自宅でしか利用できないものになりますが、光回線とは決定的に異なる点は

 

 

という部分です。。

 

つまり引っ越しが非常に多い人にお勧めの回線となってますね。

 

また、WiMAXのモバイル端末とは異なり、受信感度が高いため比較的速度が安定しやすいメリットも持ち合わせています。

 

もちろんデメリットもあり光回線ほど速度は速くなく(MAX440Mbps)かつ一般的なWiMAX端末と同じく10GB/3日の速度制限があります。

 

光回線とWiMAXモバイル端末の中間的なポジションの端末でありよく言えば「どちらの良いところを取ったもの」、悪く言えば「中途半端」といったところですね。

 

 

光回線とWiMAXの料金比較

  NURO光 auひかり WiMAX
月額料金
  • 戸建て:4743円
  • マンション:1900円~
  • 戸建て:5100円
  • マンション:3800円
4380円
キャッシュバック 3万円~ 2~3万円 3万円~

 

一般的に「光回線の方が月額料金が高額」と思われがちですが、実際はそんなことありません。

 

実はマンション(集合住宅)で利用するなら光回線の方がお得だったりします。

 

戸建て(一軒家)で利用する場合はやや光回線の方が高額になっています。

 

更に、光回線の工事費用は、基本的に24カ月使い続ければ実質無料になります。(当然、途中で解約すれば工事費用を請求されます)

 

キャッシュバックが3万円(GMOとくとくBBで契約する場合)ほどついてくる形になっています。

 

2018年8月のプロバイダ別キャンペーン特典
UQWiMAX 最大10000円分の商品券
So-net WiMAX 月額3280円で3年間利用可能
GMOとくとくBB 43000円分の現金キャッシュバックorもしくは月額2170円~から使える月割プラン
BIGLOBE WiMAX 30000円(3年契約)キャッシュバックもしくは2695円~利用可能な月割特典

 

キャッシュバックに関してはWiMAXと同じようにNURO光auひかりも3万円前後のキャッシュバック特典あるので、実質的な価格差はほとんどありません。

 

 

 

契約後に使えるまでの期間

 

WiMAXの場合、WEBで申し込んでから、2~3日以内にWiMAX端末が送られてくる一方で、光回線は工事の予約→工事の立ち合いまで2~3週間程度かかります。

 

2月~4月の引っ越し繁忙期だと1カ月以上かかるケースもあります。

 

友人が急遽引っ越すことになったものの、工事が間に合わなかったため光回線が2週間程度使えず、物凄く怒っていたことがありました笑

 

 

 

光回線を使うのであれば、引っ越しをする3週間前には申し込んでおきましょう。

 

意外と見落としがちですが、光回線の場合契約してから利用できるまでそれなりに時間がかかることは押さえておくべきでしょう。

 

速度制限があるか否か

 

 

これもWiMAXと光回線のどちらかを選ぶ際に決定的な決め手となります。

 

光回線は一切制限がありません。

 

光回線の場合いくら使っても速度制限に引っかからない一方で、WiMAXはギガ放題プランで10GB/3日という制限があります。

 

ただ3日間で10GBという数値はよほどのことがない限り、そうそう超える数値ではありません。

 

しかし、GWなどのまとまった休みにPCやスマホで高画質映画をネットで見るというような方には少しきついかもしれませんね。

 

 

いづれにしても10GB/3日以上ネットを利用するのは少数派だと思いますのでよほどのヘビーユーザー以外は気にしなくてもいいかもしれません。

 

もし速度制限を気にするようであれば、光回線の方が向いているでしょう。

 

家族で利用するか否か

「家族で利用するか否か」という部分も大きなポイントになります。

 

WiMAXは「3日で10GB」以上利用すると「速度制限」に引っかかってしまいます。

 

関連:WiMAXは無制限で使えません!速度制限なし噂は嘘ですので信じちゃダメです

 

家族4人でWiMAXを使った場合と光回線を家族4人で利用した場合は以下のようになります。

 

 

WiMAXの場合、一人当たり1日0.83GBまでしか利用できません。

 

家族全員が超ライトユーザーであるならば問題ないのですが、動画視聴が当たり前の時代である今、家で利用するインターネットくらいは節約せずに使いたいものです。

 

 

よって、もし家族で利用するのであれば、光回線のほうが良いですね。

 

 

こんな人に光回線はオススメ

 

  • 速度制限なしで気にせず使いたい
  • 安定して早い回線を使いたい
  • 家族全員で利用したい
  • 田舎住まい(WiMAXよりつながりやすい)
  • オンラインゲームをする
  • Youtube等の動画コンテンツをよく利用する
  • インターネットを使う仕事をしている

 

といった方には光回線をお勧めしています。

 

光回線を利用するなら姉妹サイトの「光回線を徹底比較!キャッシュバックが貰えるおすすめの回線はこれ!」をぜひ参考にしてください。

 

こんな人に対してWiMAXはオススメ

 

  • 外でインターネットを利用したい
  • 引っ越しが多い
  • 旅行先でネットを使いたい

 

こういった方にはWiMAXをおすすめしてしています。

 

WiMAXの世間の評価を知りたい方はWiMAXの評判をぜひ参考にしてみてください。

 

 

私の場合

管理人であるわたくし、わいにゃっくすの話ではありますが、私の場合は光回線とWiMAXのどちらにも契約しています。

 

これには理由がありまして、

 

  • 仕事でインターネットを頻繁に利用する
  • 外出時でもカフェで仕事をすることがある
  • 旅行先でも仕事をすることがある

 

上記の理由で私はWiMAXと光回線を利用しています。

 

いわゆる「使い分け」ですね。

 

何も「WiMAX or 光回線」の2択だけじゃなくてもいいにゃ

 

 

ある程度、インターネット回線に予算を割いてもいいという人前提のお話になってしまいますが、常にインターネットを使いたいのであれば、WiMAXと光回線の両方に契約して

 

  • 外で利用するとき→WiMAX
  • 家利用するとき→光回線

 

というような使い分けた使い方もありですね。

 

もしWiMAXに契約するのであれば当サイトでは高額キャッシュバックの観点から「GMOとくとくBB」をおすすめしています。

 

2018年8月のプロバイダ別キャンペーン特典
UQWiMAX 最大10000円分の商品券
So-net WiMAX 月額3280円で3年間利用可能
GMOとくとくBB 43000円分の現金キャッシュバックorもしくは月額2170円~から使える月割プラン
BIGLOBE WiMAX 30000円(3年契約)キャッシュバックもしくは2695円~利用可能な月割特典

 

光回線に契約する場合は「NURO光」をおすすめしますね。

 

まとめ

5つの比較をまとめると

 

  • 速度面:光回線>WiMAX
  • 機能性(外で使えるか?):光回線<WiMAX
  • 料金面:光回線=WiMAX
  • 契約してから使えるまでの期間:光回線<WiMAX
  • 速度制限面:光回線>WiMAX

 

となりました。

 

光回線とWiMAXのどちらがいいというのは一概に言えません。

 

携帯性を重視するならWiMAX、速度面や安定性を重視するなら光回線でしょう。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

管理人プロフィール プロバイダ一覧 端末を徹底比較 WiMAX比較ランキング WiMAX契約の流れ