UQコミュニケーションに取材しに行ったお話し

UQコミュニケーションに取材しに行ったお話し

UQコミュニケーションに取材しに行ったお話し

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

今回(2016年2月19日(金))にWiMAX2+を販売しているUQコミュニケーションズさんにお邪魔しました。
当サイトではGMOとくとくBB、So-net WiMAX、BIGLOBEなどの大手プロバイダ経由でのご購入をオススメしていますが、
WiMAX2+を開発し、販売している大元はUQコミュニケーションズさんです。

 

大手プロバイダはあくまでUQコミュニケーションズから委託販売を依頼されたプロバイダということですね!
そこで、今回はWiMAX2+を開発、販売している大元であるUQコミュニケーションズさんのオフィスにお伺いしました。

 

ここがUQコミュニケーションズのオフィスだ

 

こちらがUQコミュニケーションの入り口です。

 

 

品川駅から徒歩5分程度の超綺麗なビルのオフィスにやってきました。
やはりKDDI系列の企業!オフィス内部は広くてすごくきれいでしたね。

 

画像にはWiMAXやUQコミュニケーションズが販売しているUQモバイル(格安スマホと格安SIMカード)も展示されていました。

 

全種類のWiMAX端末を触ってきたよ!

私が今手元に持っているのは「W01」のみで、後過去に、HWD15を少し利用してみただけでした。
つまり最近販売されたWX02、WX01はまだちゃんと振れたことがないんですね。
(ちなみに当サイトではW01という端末をオススメしています)

 

wimax端末徹底比較【2016年ver】

 

あとURoad−Home2+もきちんと触れることができていなかったのでようやくこれらの端末にご対面できました。

 

 

手前から、UQモバイルの格安スマホ端末(arrows M02という端末ですね)
最新WiMAX端末のW02(これについては後述します)、WX02、WX01、W01、URoad−Home2+ですね。

 

 

ようやくWX01に触れることができました

 

上記がWX01です。
実際に電源を付けて利用することはできなかったものの、ようやく触ることができました。
WX01は噂通り、かなりデザイン性が高くかっこよかったですね。

 

 

URoad-Home2+をついに拝むことができた

 

こちらがURoad-Home2+です。
モバイル端末ではなく、固定回線として利用することができます。

 

大きさ的には、iPad miniくらいの大きさでしたね。
UQコミュニケーションのスタッフさんにお話を伺ったところURoad-Home2+は光回線のように配線が必要えでゃないのでスペースを取らず、かつ光回線よりも安いのが特徴とのこと。
またモバイル端末(W01、WX01、WX02)よりも電波をキャッチしやすく安定した回線を利用しやすいとのことでした。

 

関連記事:U-Road-Home2+の徹底レビュー!評判、口コミは??

 

新作!W02という端末が販売された!

新作端末であるW02がちょうど今日2016年2月19日に販売されるということを聞きました。
写真撮影はできなかったので、UQWiMAXからのスクショです。

 

 

上記がSpeed WiFi next W02という端末になっています。
W01との違いですが、差はさほどありません。

 

省電力機能がこれまでより進化し、キャリアアグリケーションのオンオフを自動で切り替えることができるようになったくらいですね。
バッテリー持ちの部分が今までより強化されたのがW02なのです。

 

関連記事:【新端末】W02の徹底レビュー!実際に利用してみました。

 

まとめ

 

1~2時間程度の訪問でしたが色々とお話しを聞けて非常に有意義なUQコミュニケーションズ訪問でした。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを「お得に」使いたいならプロバイダを比較しなきゃね!


WiMAXはプロバイダによって毎月キャンペーン特典が変更します。
キャンペーン特典の有無で3万円くらいの差(!)が出ます。

当サイトでは毎月1日に最新のWiMAXプロバイダのキャンペーンを徹底比較しています。

「お得に」「安く」利用したいならランキングで比較するべし。


WiMAXプロバイダ比較!最大3万円のキャッシュバックを貰えるってマジ!?

管理人プロフィール プロバイダ一覧 端末を徹底比較 WiMAX比較ランキング WiMAX契約の流れ